1月21日の日曜日、4チームから16名の小学6年生が練習体験に来てくれました。

 

1月とは思えないほどの温かいこの日、午前中に練習参加してくれたのは泉佐野ライオンズの3名。アップ→キャッチボールの後、内外野に分かれてのノック、全体ノック、フリーバッティングに汗を流しました。小さな体を目いっぱい使い、軽快な動きとシュアなバッティングを披露してくれました。ブルペンでの投球スピード測定も体験してもらい、楽しい体験会になりました。

過去には多数のライオンズ出身者が泉州ボーイズで活躍してくれました。後輩達の入団を心待ちにしています。

 

同じく午前中に練習参加してくれた朝日少年野球団の6名。大事な大会を控えているにも関わらず、貴重な日曜日の午前中にお越しいただきありがとうございました。みんなとても元気よく、強いチームの雰囲気が伝わってきました。インフルエンザで急遽欠席となった選手もいて残念でしたが、是非とももう一度、大会結果の報告も兼ねてグランドに来てほしいなぁと思っています。

 

午後から練習参加してくれたのは貝塚スポーツ少年団西地区の5名。グランド到着からアップもそこそこにフリーバッティングに参加してもらいました。鋭い打球を連発し、「軟球より硬球の方が打ちやすい!」と言ってくれる選手がいました。シートノックではスライディングキャッチやストライク送球などのナイスプレーを連発。見学された親御さんも大盛り上がりでしたね!

今年巣立って行った貝塚ウェストの先輩達に続き、泉州ボーイズで大活躍してほしいと願っています。次は朝から夕方まで一緒に練習しましょう!

 

先週に続き、「弟分」泉州ボーイズ小学部の2名は終日参加してくれました。

この日は午前・午後に体験練習に参加してくれた小学生とほぼ同じメニューでした。結果して、フリーバッティングとシートノックを2回ずつしてもらいました。いっぱい打ちましたね。来月の春季全国大会の支部予選に向けて、良い打ち込みになったのではないでしょうか?

一つ驚いたことは、フリーバッティングの前に「小学部で使ってるバットで打ってもいいよ」と言ったのに対して、「中学生用のバットで打ちます!」と力強い返事が返ってきたことです。しっかり先を見据えて練習してるんだなぁ、と感心しました。

 

来週にも練習体験に来てくれるチームがあると聞いています。

楽しみにお待ちしております!