1月28日の日曜日、3チーム12名の小学6年生が練習体験に来てくれました。

 

時折小雪が舞う中、寒さに耐え練習参加してくれたのは泉州ボーイズ小学部の2名、貝塚スポーツ少年団東地区の8名、そしてイーストアイアンズの2名。

朝イチは、ウォーミングアップも兼ねて、塁間ノックでしっかり走ってもらいました。

最初は寒そうにしていた選手達も、徐々にスライディングキャッチを試みるなど積極的になり、1時間ほどのノック後は薄っすら汗をかくほどでした。

 

ノック後はトスマシンを使っての鳥かごバッティング。

緩いマシンの球をしっかり引きつけてスイングできていました。さすがです!

 

午後からはマシンと手投げ、2箇所のゲージに分かれてのフリーバッティング。

今期一番の寒さも相まって、芯をはずした選手の悲鳴が聞こえました 笑。

とうとう雪まで降り出し、さすがに「バッティングが嫌いになるんちゃうか」と心配しましたが、中には「慣れてきた~!」と超ポジティブに楽しんでくれた選手もいて、少しホッとしました。

この頃、イーストアイアンズの2名が合流してくれましたね。

時間の関係上、あまり多くは打たせてあげられず、申し訳ありませんでした。

バッティングは次回の楽しみにおいておきましょう。

 

夕刻からの全体ノック前には、ブルペンでの投球スピード測定も行いました。

寒くて思うように投げられなかった選手がほとんどでしたが、100キロ超えのスピードボールを投げ込む逞しい選手がいましたよ!

 

練習最後は全体ノック。

みんな、寒さを感じさせないハッスルプレーを見せてくれました。

ノッカーのK原コーチも楽しそうでした。

 

本当に寒い中、参加してくれてりがとう。

ひと月もすれば、寒さも和らぎますので、是非もう一度来て下さい。力いっぱいバッティングしましょう!

 

来週は当チームが強化合宿に出ているため、体験練習は行っておりません。

再来週以降もたくさんの選手が練習参加してくれるのを楽しみにしています。