今期最強の寒波が襲来した2月12日(月)、6チームから24名の小学6年生が練習体験に来てくれました。

何はさておき、この寒さにも関わらず参加してくれた選手の皆さん、そして選手達を見守ってくださった保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

 

この日の泉州地域は朝から積雪。

自転車で通う選手にも車を運転する保護者にも危険がいっぱい...、ということで練習開始を1時間遅らせることにしました。

練習に集まってくれた選手は、泉佐野の3チーム(フレンズ・レッドスターズ・メッツ)、イーストアイアンズ、樽井コンドル、上荘ドラゴンズから総勢24名。

寒いのは百も承知でしたが、せっかくの練習体験なので、、、ウォーミングアップ後に早速キャッチボール → シートノックに移りました。

シートノックといっても、現役中学1・2年生28名にOBの3年生が6名、体験の選手が24名の合計58名が一つのグランドで受けるんです。すごい光景でした。

 

ノックの後はバッティング。午前中のみ体験の選手達から順に、昼食を挟んで全選手に硬式球の感触を体験してもらいました。

寒さに震えながらのバッティング。申し訳ないなぁ...と思っていましたが、そんな心配も何のその、フルスイングで快音を連発する選手がたくさんいましたね!

 

丸一日グランドに居てくれた選手達には、鳥かごでのティーバッティングやブルペンでの球速測定など、いろいろ体験してもらうことができました。

 

本当に寒い一日でしたが、ケガなく練習を終えることができてホッとしています。

予報では来週以降、少し暖かくなるようです。

今度来てくれる時は、きっと暖かいはず。是非もう一度来てくださいね!